言語聴覚士の記事

赤ちゃんが食べることを学ぶ4つの段階のご紹介と、食べる活動を利用した言葉の引き出し方

こんにちは。言語聴覚士のむぎちょこです。 赤ちゃんは、興味がある物に向かって行くために体を動かします。 そして、体を使うことによって運動機能も向上します。 口腔機能も同様で、話したい気持ちや食べたい気持ちが口や舌などを動かすことに繋がってい […]

1~3歳までの言葉の発達において、着目しておくべきポイント3つ

こんにちは。言語聴覚士のむぎちょこです。 幼児期の子どもの言葉に関する悩みや心配事は、「言葉が遅い」「滑舌が悪く聞き取りにくい」といった内容が多いのではないでしょうか。 特に幼児期の言葉の発達は個人差が大きく、子どもが本来持っている言語力と […]

滑舌の悪さが気になるなら、良く噛む習慣を!発音が綺麗になる食べ物3つをご紹介

こんにちは。言語聴覚士のむぎちょこです。 赤ちゃんの時期から「噛むこと」をしっかり学ばせると、「発音の綺麗な子になる」ということをご存知でしょうか。 一見、関係性がないように思えるかもしれませんが、実は噛むことと発音には、密接な関係性がある […]

言葉の発達を促すには、1歳までの関わり方が大切!言葉力を育てるポイント4つをご紹介

こんにちは、言語聴覚士のむぎちょこです。 赤ちゃんが生まれてから1歳くらいまでの間は、言葉の基礎力を高めるという意味では大切な時期となります。 そのため、言葉を育ててあげることは、「たくさんお喋りができるようになる」ためにとても重要な意味が […]

赤ちゃんが指さしをはじめたら、言葉を伸ばすチャンス!擬音語を活用しよう

ママやパパにとって、言葉の発達はとても気になるもの。 まだ言葉が出ていない赤ちゃんでも、実は「言葉が出る準備」をしていることがあります。 「もうすぐ言葉が出そう」を判断する一つの指標が、「指さし」です。 もし、指さしが見られたなら、言葉を引 […]

窒息事故に注意!幼児がお餅を喉に詰まらせやすい理由と、お餅を食べさせる時の工夫

こんにちは。言語聴覚士のむぎちょこです。 言語聴覚士は、ことばの発達だけではなく、嚥下(飲み込み)の専門家でもあるんです。 今回は、お正月に見られる幼児の飲み込みにおける事故の中で、最も多いと言われる「お餅の飲み込み時の事故(窒息事故)」が […]

赤ちゃんがはじめて話す言葉に多いのは「ママ」「パパ」「マンマ」。その理由3つと言葉を引き出すコツ

こんにちは。言語聴覚士のむぎちょこです。 赤ちゃんがはじめておしゃべりする言葉として多いのは、「ママ」や「パパ」、「マンマ」という言葉です。     では、なぜこれらの言葉がしゃべりやすいのでしょう? それには大きく分け […]

【幼児期】トイレトレーニング、子どもが自ら取り組めるような楽しい工夫をしてみよう!

こんにちは。 言語聴覚士のむぎちょこです。 トイレトレーニングって、なかなか思うように進まないことありませんか? トイレに連れて行っても(便座に座らせても)出なくて、トイレから出てくればおしっこできたり、そもそもトイレに行くこと自体を嫌がっ […]